サービス終了;楽天ソーラー【ソーラーパネル価格・ネットで見積り!楽天ソーラー38%OFF 設置でポイントも貰えるし!】

記事やブログ内の広告を整理していて、遅ればせながらサービスの終了を知りました。

Web上で発電量のシュミレーションができるので、初期段階に業者を呼ぶ必要がなくて 面白いサービスだと思ったのですが、残念です。
以前に書いた記事から何年も経過していますが、我が家はソーラーパネルは付けていません。

アメリカンダイレクト(個人輸入お助けみたいなサイト)も止めてしまったし。

時代の先を行っていると感じるこの2つのサービス、商習慣の枠に切り込めなかったのか、時代の先を行きすぎたのか?
変わり身の早さも大切なので、さっさと見切ったのでしょうね。

サービス終了の案内
http://solar.rakuten.co.jp/

記事後半に、以前に書いた記事。シュミレーションが面白かったのに。





以下 2012-07-28 に書いた記事

高額な買物のソーラーパネル設置。
発電量や、見込める売電価格や、実際の支払い金額をどの様に見積もるのかと考えるだけで、頭が痛いです。
寿命と修理費のリスクや、補助金が本当に貰えるのかどうかもしっかり調べる必要があります。

非常に興味はありますが、営業に自宅まで来られる事を考えると、最初から安いと見込んだ業者に来てもらいたいもの。

価格を比較される事に慣れている楽天なら、本当に安い費用が出てくるのでは?と期待!!

購入時にもちろんポイントが貰えます!高額の買物なので、ポイントバックは嬉しい!
お天気が悪い日、楽天ソーラーなら楽天ポイントが3~10ポイント貰える!~~これは面白いサービスよね。



ネット上でシュミレーションが出来るのが優れもの!
この手の業者営業に来ても、具体的の数字って一切出しませんし、インタフォン越しの営業の場合、資料をポストに入れてくださいって応答しても、ほとんどの場合残していきません。
玄関に出て来い!って営業で、不快な事が多いです。
自信のある商品なら、どうして営業資料を残さない??都合が悪いのか!?っておもいます。

さて、我が家のシュミレーションですが、図面までは持ち出して無いので、いい加減な部分もありますが。
嬉しい事に、設置に見合う屋根の方向や広さで最適だとでました。

住所を入れたらGoogleマップで航空写真が出ます。場合によっては、この写真から屋根の大きさとか自動で情報収集されるんでしょうか?それなら凄い!!!

残念ながら、我が家の住所の場合、Googleマップで航空写真は出ますが、【おおよその電気代を入力してください。】欄に金額入力しても”次へ”が表示されませんでした。

【航空写真が表示されなかった方はこちら】から、手動で入力しました。

結果として、具体的な数字が表示されるので、非常に判りやすいです。
発電量と設備費を検討する具体的方法があれば、夫が乗り気になり、あとは調べてやってくれるかな?

待ってたらもっと安価なソーラーパネルが開発されるから、待ってる方が得??って誰かと話したら、その間に余命が減って売電できる期間はどんどん減っていくんだよ!って言ってた人がいました。
待つのが正解か?家も人間も寿命があるから、サッサとやるのが吉かどっちが正しいのかしら。

s_panel.JPG

上記の様にシュミレーション結果が出ます。
この金額以前には、何枚のパネル設置で、、、と具体的な見積りも出ます。パネルやシャープの製品を使うそうです。

忍者AdMax



この記事へのコメント