ドアホン;取り付け工事費込みでも商品を売る店ジャストリフォーム(楽天)次は使いたい!

築13年の家をリフォームしました。
主には、子ども部屋に改装して床暖房を入れました。それに伴い、きちんと部屋にしていなかった部分に吹き付けの断熱を加え、未完成だった1部屋の内装を完成させました。

モニターが壊れていたドアホンを、リフォームの電気工事の追加工事でやってもらいました。
取り付け工事費12000円+税+管理費だから、本体工事の追加としては施主側にとっては高い工事費だとは思ってました。
ただ、これだけ別の業者さんを頼むのも面倒だし、まぁ、イイカ.....と。
電気工事の方達は、一式の工事として請け負っておられるんだろうなぁ~と、まぁその世界の色々を感じました。

◎◎の追加をお願いしてありますが、大丈夫ですか?と、工事の方に声を掛けると、聞いていますと返答があり、もちろんやって頂けるのですが。下手をすると、支払いをせずに私が頼んでると思われてる??と感じることが現場監督の方との会話で感じることもあったり。
テレビドアホンの取り付け(部材の購入は私)も、壁紙の張替え2本分も、支払いをして願いしました。
先日記事にした、ホスクリーンの取り付けと、経年で緩んできた少し複雑なタオルハンガーの螺子の締め直しは無料でやって貰いました。

何がいいたいかと言うと、何日もかかる工事だったので、その場でお願いしてやっていただけた30分程度の仕事は請求されなかったけれど、別明細で上がっている追加工事は全然安くないって事。
本当は、プロの仕事とは承知しているけど、時間給だけの請求なら納得なんだけどねぇ。

工事が終わった後ですが、まだリフォームをしたい気分が継続しています。
一緒に頼んだたらやっぱり高かった子ども部屋のカーテン(2倍だった!)は断って、近所のカーテン屋さんで、同じサンゲツの布で頼みました。
家の窓を測りに来てくれた時に、レースと表のカーテンレールの釣り方も、思っていなかった方法で釣るようにアドバイスして貰えたし。住宅メーカー(リフォーム部門)にカーテン頼んだりしたら、やっぱり割高ね。
交換しようと思ってなかった、リビングのカーテンも一緒に新調することにしました。
普段色々とケチケチ考えてますが、カーテン屋さんのお姉さんがとっても親切で、自宅に店舗の見本のカーテンを持ってきてくれたりしたので、デザインはかなり迷いましたが、良い買い物をしたと思っています。

高気密&高断熱住宅でありながら、メーカーの選んだ台所の換気扇に不満を感じています。
強風が吹いたら、パタパタ音がしたり、換気扇の下に行ったら風の流入を感じる事が不満です。

色々調べてたら、 レンジフード・電動シャッター★ をキーワード、ジャストリフォームという会社のページに行き当たりました。

〔換気扇〕なんてキーワードだと、台所の換気扇の話は出てこないので、レンジフード!ですね。



そうしたらこの会社、取り付け工事が必要な商品を、工事費込みで売っておられます。




ウォシュレットも取り付け費込みで安い!


大阪の実家のトイレの温水便座を取り替えると言っていて、TOTOじゃなきゃ嫌とか言うので探したららありました!





この記事へのコメント